プロフェッショナルな営業の商談力 > プロフェッショナルな営業担当者の特徴は?

積極的(プロアクティブ) & プロフェッショナルな営業として認められるために、商談力について学びましょう。
第1回目は、[プロフェッショナルな営業担当者の特徴は?]です。
 

商談力 / 積極的(プロアクティブ) & プロフェッショナルな営業の特長

今の時代でも高い成果を継続できている営業担当者には、どのような特性がありますか?
私たちが実施した法人営業研修の参加者から多くの意見を集めました。


– 社内の人に負けない人
– お客様のことを常に考え、情報収集してくる人
– スケジュールを守る人
– 他の人に仕事の振り分けがうまい人
– 前向き、積極的な人
– 目標が明確で、自分のスタンスを持っている人
– 自社の技術をよく知っている人
– 自分なりの絵が描ける人
– お客様の関心に合わせた使い方の提案ができる
– 自社の商品に自信・愛着がある
– 市場をよく把握している
– 専門分野以外の追及をしている
– ユーザーの知らないことを教えられる
– 時間の効率を考えている
– 会議などで自社の考えを述べている
– 人間的な付き合い、長い付き合い
– ただで使えるものは使っている
– お客様のニーズをいつも考えている
– 常に外出している
– 社内営業もうまい
– 対応力・想定力がある
– 説得力がある
– いやなことがあっても、その気持ちの切り替えがうまい

様々な意見がありますね。
 
 
このような特徴のある営業になれば、確かにプロフェッショナルな営業ですね。
では、どのように学べばこうなれるのでしょうか?
どう学ぶのが効果的なのでしょうか?


積極的(プロアクティブ) & プロフェッショナルな営業として認められるための商談力を手に入れる! 
「どのようなことを高めていけばよいのか?」をこれから考えていきましょう。


(本コラムは、2010年5月5日に書かれたものを再編集しました)
文:ティ・スクエア㈱ 寺尾 卓巳 (てらおたくみ, Takumi Terao)

Copyright (C) 2010 T-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.
無断転載および転送はご遠慮ください。


お問い合わせ先
ご質問・ご依頼は、こちらからお問い合わせください

一緒に読まれているコラム
プロフェッショナルな営業の商談力 > プロフェッショナルな営業担当者の特徴は?
時代とともに「プロフェッショナルな営業パーソン」の姿も進化している>若手営業パーソンが営業スタイルの変遷を学ぶと「商談力」向上が加速する
プロフェッショナルな営業の商談力 > 「お客様の真の期待」を理解して商談を進める!
プロフェッショナルな営業の商談力 > 商談具体化ステップ
プロフェッショナルな営業の商談力 > 商談選定ステップ
プロフェッショナルな営業の商談力 > 商談評価ステップ
営業の「大きく売る (高く売る) 戦略的営業技術」を向上する方法とその注意点
業界No.1 大手企業を戦略的アカウント営業で攻略! > 秘訣は「さらわれたお姫様を助け出す!」
営業の商品提案力強化の基本 > FAB (Feature / Advantage / Benefit) をわかりやすく考える
新規顧客への初めての面談で新規案件を確率高く開拓する「5つの営業の基本」

関連するソリューション
[法人営業研修] 法人営業 基盤スキル強化研修シリーズ / Improving KPI of Sales Process
[法人営業研修] 訪問計画の戦略化プログラム / Maximizing Sales Resources
[法人営業研修] 新規商談機会の開拓技法 (Develop New Opportunities)
[法人営業研修] プロアクティブ(積極的)営業プログラム > 商談の発掘・推進力を強化
[法人営業研修] 大手顧客への戦略的営業手法プログラム (Strategic Account Sales Method)

関連する導入事例
商談をリードする! 積極的(プロアクティブ)営業力の強化研修 フェーズ2 [クライアント: エンジニアリング企業様]
営業マネジメント・アセスメント・サービス (営業管理の診断) 導入事例 [クライアント: 外資系製造業 @2017/02]
法人営業の新規顧客開拓力を強化し新規顧客を増やす! 訪問計画の戦略化プログラム導入事例 [クライアント: 法人向けサービス会社]
新規開拓力を強化し商談数を2倍へ! 新規商談機会の開拓技法プログラム 導入事例 [クライアント: 法人向けサービス会社]