2010/06 コンピュータソフトウェア企業様 「プロフェッショナルな営業のあるべき姿」

お客様: コンピュータソフトウェア企業様
対象:  営業マネージャー、営業担当者
参加者: 22名
期間: 2時間
 
 
 
≪研修実施に至った課題≫
– 「営業」そのものを学び、大きく成長する最初の機会としてほしい
– 個々が個別なテーマで学ぶのではなく、メンバーが学びあえるように、共通したテーマで学ぶ機会を与えたい
– ティ・スクエアの研修は、「生々しさ」「リアリティー」がある研修なので、そういうところを感じてほしい 
 
 
 
≪主催者様の言葉≫
– 満足です。今後、継続して導入します。よろしくおねがいします。 
 
 
 
≪参加者がこの研修で、「学んだこと」「得られたこと」≫
– 「壁」を作るな、取り除くことです。
– フォローが次の商談への最初のステップになるということ
– 効率よく!私の仕事はアシスタントですが、一般的に営業として重要なことはすべての仕事のつながっているということ
– 担当している営業さんたちの業務を(普段何を考えているのか?) を垣間見ることができた。知識だけで、頭でっかちにならぬよう注意したい、と思った。
– なんとなくわかっていたつもりだったことがわかっていなかったことが理解しました。「売上を高める4つのポイント」と「フォロー」が大事と思いました。
– 顧客視点で物事やプロセスを含めすべて考えること
– フォローの大切さとそれを次の商談に生かすスキルの重要性。まずは課題をしっかり把握することを実践したいと思います。
– 体系だって改めて再認識できたこと
– ソリューション営業としての基本の商談プロセスの理解
– 本質の内容は理解しているので、それを確認できたことは有意義だった
– 売上を高める4つのポイントに、お客様の期待に答える4つのポイントが非常に参考になりました
– クロージングから商談は始まる
– 顧客視点の商談プロセスがきちんと体系的に学べたことが満足
– 顧客からのリピートオーダー。紹介の重要性。導入後の効果測定を実践したい。
– 最も印象に残ったことは、課題の把握、商談時に紙に残すということです。私自身、課題の把握が曖昧だったため、今後はより明確にしたいです。
– お客様の商談プロセスを意識して、話を進めていくということは、常日頃意識して活動していたことなので、間違いがないことが分かって良かったです。
 
 
 
≪参加者のこの研修についてのご意見・ご感想≫
– 2時間があっという間で、素晴らしい新興(カリキュラム)でした
– 顧客視点での商談プロセスは実践していきたいと思いました。ありがとうございました。
– とても有意義な時間でした。考える時間では、普段何気なく行っていることを考えさせられました。
– 非常に勉強になりました。
– 大変勉強にありました。ありがとうございました。営業計画の立て方など、時間があれば、伺いたい
– 自己確認と改革ができるポイントを教えていただき、非常に参考になりました。
– 寺尾様のプレゼンスタイルも勉強になりました
– 実践的だと感じました。加えて楽しかったです。
– 楽しく聞けました。特にチーム討議でほかの営業の考えが聞けたことがよかったです。
– 講師の話法、話し方、内容も含めて、わかりやすかったと思います。