2010/11 コンピュータソフトウェア企業様 営業力強化研修「目標を達成できる行動計画」(2回目)

《研修の実施概要は、下記の通りです》
対象:  営業マネージャー、営業担当者
参加者: 18名
期間: 2.5時間
  
  
  
《研修実施に至った、クライアント様の課題は下記の通りです》
– 上期が非常に厳しい営業状態で終了した。後半巻き返しを図りたい。
– 代理店への依存度合いを下げ、直接販売の比率を高めていく。
  
  
  
《研修終了後、営業担当役員様から下記の評価を頂きました》
– この研修によって、新規の案件の発掘につながると確信しました。
  
   
   
《この研修によって、参加者には下記の学習がありました》
– 事前に具体的な計画を立てることの重要性とゴールの設定の必要性を考えること。
– 「最も印象に残ったこと」はシンプルですが、数値を用いて目標管理を行うことが、如何に重要かが理解できました。
– 訪問計画作成の重要性。目標達成に執拗なお客様への面会数の算出。
– ワークシート。自分が毎月どれくらい新規に訪問し、うち見込み商談がどれくらいの割合で発生しているのか意識したことがなかったので、まずは自分の活動状況をきちんと把握すること
– ワークシートにより、新規訪問時のヒット率を上げる重要性に改めてびっくり。事前調査とターゲット絞り込みをしっかりするように活動します。
ほか多数
   
  
   
《研修終了後、参加者は下記の決意をしました》
– 毎週の行動計画の作成とレビュー
– 面会のゴールを意識した訪問計画の作成
– NDF、活動目標をおく
– 次週の訪問計画は、前週木曜日までに決める。
ほか多数