[書籍] ヘルピング・クライアンツ・サクシード―顧客とWin‐Winの関係を築く、セールスの極意!

[書籍名] ヘルピング・クライアンツ・サクシード―顧客とWin‐Winの関係を築く、セールスの極意!

[お勧めする人] お客様とWin-Winの関係を構築したい営業担当者
今お付き合いのあるお客様と、もっと深いWin-Winの関係へと発展させたい営業担当者
   
[本の内容] 売り手と買い手は同じものを望んでいる。クライアントの成功を手助けすることに焦点を合わせると、Win‐Winな状況を作り出せる。売り手と買い手の関係を誠実で建設的な人間関係に変える、画期的な本。
Win-Winを実現するまでの、信頼関係の構築方法から、営業のプロセスの進め方(この本ではORDERモデルと読んでいる)が学べます。
  
[お勧めポイント] – ソリューション営業の心構えを学べます。とくに、「クライアントとの信頼構築」「Win-Winの関係構築」がテーマになっている為に、その悩みにたいする解決策が見つかります。
– フランクリン・コヴィー・ジャパン(株)の研修「ヘルピング・クライアンツ・サクシード」の書籍です。研修を受講する前の予習、研修を受講した後の復習用の教材として活用下さい。
   
[本からのピックアップ] – 信頼 = 動機 + 専門知識
– 要するに、クライアントの利害に目を向けることがあなたの利益にもつながるのだ。我々はこのメカニズムを一応は理解している。ところが、自分個人や組織の売上目標が頭にチラつくと、我々の同期は「ノルマ達成!契約の獲得!」となってしまう。そして皮肉なことに、頑張れば頑張るほど結果は悪い方向へと向かう。クライアントの成功を手助けすることを忘れ、自分の成功ばかりに気を取られていると、クライアントはそのズレを見抜き、不快に感じる。