[書籍] 法人営業バイブル―明日から使える実践的ノウハウ

[書籍名] 法人営業バイブル―明日から使える実践的ノウハウ

[お勧めする人] 保険、自動車、人材、広告などのプロダクト営業の法人営業担当者
アポイントメント数を増やしたい営業担当者

[本の内容] 受注はアプローチ準備とヒアリングで100%決まる。落としたい企業は14営業日目にアプローチ。役員は最初の25秒のトークが勝負。550以上の案件から抽出した業績向上のエッセンスを、事例、チャートを満載しながらわかりやすく解説。

[お勧めポイント] – 電話で面会のお願いをする際の、トークスクリプト(どのような会話を行なうか?)が具体的に書いてありわかりやすいです。
– アポをとるとき、受付の人から、断られることがあります。そんな、切り返しトークも事例がたくさん書いてあり、参考になります。
– お客様との面会中に、お客様から質問をされたり、提案を断られることがあります。そんな、切り返しトークも事例がたくさん書いてあり、参考になります。

[本からのピックアップ] – 今以上に営業力を強化したいという企業・組織は、その部門の一営業マン/ウーマンが営業全体の業務フローをしっかり描けるかどうかからチェックするとよい。
– セールスツールはマーケティングが作るのではなく、本来は営業や顧客に詳しい人が作る。