2011/12 エレクトロニクス企業様 「競合優位性強化」クロスファンクショナルチーム・プランニング ファシリテーション

2011年12月に、エレクトロニクス企業様 「競合優位性強化」クロスファンクショナルチーム・プランニング ファシリテーションを実施しました。
  
  
《ファシリテーションの実施概要は下記の通りです》
対象: クロスファンクショナルチームメンバー
    (営業、マーケティング、エンジニアリング各部門からの先発されたメンバー)
参加者: CEO,執行役員、6名のクロスファンクショナルチームのメンバー
期間: 1日間
実施場所: クライアント内会議室
  
  
《実施に至った、クライアント(CEO)の課題は下記の通りです》
●景気が低迷しているなか、益々競合が激化する。ますます競争優位性を高めなければ、事業は衰退して行ってしまう。
●今回のクロスファンクショナルミーティングは、我の強い人が集まっている。そんなメンバーがチームワークを出し、自ら目標と計画を作り上げるようファシリテーションをしてほしい。


《プランニング・ミーティングの進め方》
●プロジェクトの背景と目的説明(CEO)
●プロジェクトメンバーの責任範囲の説明(プロジェクト担当執行役員)
●3年レンジでのゴール決定(ティ・スクエアのファシリテーション)
●初年度の実施計画作成(ティ・スクエア)

  
《クライアント(CEO)のコメント》
●期待以上です。メンバーの考えを共有し、明確な目標と実施項目、そして、役割分担を作り上げてくれました。ありがとう。