自分で判断できる力、生き抜く力 Vol.161

世の中で言われていることを鵜呑みにして、真に受けてはいけない。
「本当にそうなのか?」を考えなければいけない。

「それは本当に事実や実態に即しているものなのだろうか?」「事実や実態に即していたものなのか?」を自分で考えなければいけない。

そんなことを続けていれば、自然と様々な「原則」が見えてくる。
そして、自分で判断できる力がどんどんついてくる。

本来、教育の根底とは、生き抜く力を身につけることである。
残念でしょうがないが、今の学校教育では、自分で判断する力、生き抜く力が身に付かない。

変えなければ…