2012/04 情報サービス企業様 社内研修の自社作成支援

Man Holding Film Reel2011年1-3月に渡り、情報サービス企業様へ、社内研修作成の支援を行ないました。
最終目的は、私たちの支援活動なく、クライアント様自ら、低コストで効果の高い研修を作成・実施できるようになる。私たちの支援が終了した4月以降、私たちの支援活動なく、社内研修を作成できるようになっています。


《私たちが支援をすることに至った経緯と課題》
●「組織が強くなり、業績を高めて行くためには、教育は必要だ」と社長は、考えていた。しかし、中小企業に取って外部研修はあまりにも高額。定期的に繰り返し教育を行なうことが必要だが、そんな費用は出せない。
●「教育が必要だ」と考えていたので、以前も幾度か社内研修を行なったが、研修を実施する社員の能力も高くなく、社員の理解度が悪い。成果が感じされなかった。
●自分達で作った資料だと、あまりにも資料の品質が悪い。
●そのため、コストをなるべくかけることなく、自分たちで効果的な教育ができる必要がある。


《私たちが支援を行なった活動》
●5回分の研修をクライアント様と一緒に作成する。
●研修に立ち会い、研修効果を高めるアフドバイスを行なう
●研修効果を持続するためのアンケートの取得システムを構築する
●研修効果を持続するための復習システムを構築する
●「会社の方針」「業界勉強会」「各部業務内容の勉強会」などの研修を5つ一緒に作成しました。


《その後の効果》
4月以降、クライアント自ら効果性の高い研修を実施できるようになりました。「会社の方針」「業界勉強会」「各部業務内容の勉強会」など、私たちの支援活動なく作成し、実施していらっしゃいます。