人のアイデアは、否定しない Vol.184

人が考えたアイデアには、そもそも「ダメなもの」「間違っているもの」はほとんどない、と考えています。
状況によっては、効果的なものがほとんどだからです。

ですが、状況によっては意味がないことも多いです。

だから、人のアイデアを否定することはできません。そのアイデアにも効果がある場面は必ずあると思うからです。

それよりも、状況に応じた新しいアイデアを一緒に創りだし、早く行動につなげればいい、と考えています。