現在の営業パフォーマンスに満足していますか?

現在の営業パフォーマンスに満足していますか?
飛躍的に向上するには、根本原因を解決する必要があります。


営業パフォーマンスとは、売上・営業利益・案件数(引合数)・お客様との付き合いの深さ・営業の行動効率・成約率・売上予測の精度、など、いろいろな指標で表すことができます。
すなわち、それらに満足されていますか?


通常、営業パフォーマンスに満足できていない企業は、セールスフォースオートメーション(SFA)という営業管理支援ツールを導入したり、営業担当者のスキルを高めるための研修を導入したり、社内の製品教育を実施したり、そのほかにも様々な対策を取ろうとします。
では、様々な対策の結果、営業パフォーマンスが満足する結果になりましたでしょうか?

様々な対策を実施したあとでも、
「商談が増えない…」
「値引きが少なくならない…」
「成約率が低い…」
「白けた雰囲気が蔓延している…」
「若手の底上げができない…」
「お客様との関係が深くなってない…」
どれか1つでも満足できていないままであれば、営業パフォーマンスを飛躍的に向上できる状態ではないのです。


すなわち、営業パフォーマンスを飛脚的に向上させることへの障害となっている根本問題を解決できていないのです。
私たち ティ・スクエアの分析では、この根本問題とは、営業の最も基本的な単位である「商談」、すなわち、商談の管理体系が根本的な原因だと追究しました。
この根本問題である「商談管理」の考え方、方法、情報の扱い方、そして、それに伴い行動や評価基準の変革を行うと、営業パフォーマンスを飛躍的に向上することができます。
本当に飛躍的に向上するのです。


私たち ティ・スクエアは、この根本問題である「商談管理」の変化を中心にし、営業パフォーマンスを飛躍的に向上するために、パラダイム・プロセス・システム・人の行動、すべての観点でのトータルソリューションをプロデュースして提供しています。


お問い合わせ先
ご質問・ご依頼など当社へのお問い合わせ

一緒に読まれているコラム
営業部門のパフォーマンス最大化の教科書 ~ “営業管理”から”組織と個を成長させる営業マネジメント”へ
営業戦略を遂行して目標達成できる組織・達成できない組織の差は? ~ 営業組織が目標達成と二桁成長を達成するために!
「営業パーソンが言われたことしかしない!すぐやめてしまう!」原因は? ~ 客観的な判断基準に基づく営業力診断(営業力アセスメント)から分かったその原因と対策!
営業成績の向上を左右する「3つの要因」とは。合理的に要因対策を行えば確実に営業成績を改善できる!
営業組織は成果主義から新たな評価の時代へ ~ 営業強化のポイントは営業品質の向上
売上予測の精度は企業の業績を直撃する! ~ 営業の売上見込が悪い原因、および、予測精度を高める3つの対策!
営業プロセスと売上予測管理を改善して営業パフォーマンスを向上する方法

関連するソリューション
[コンサルティング] 改善・変革プロジェクト遂行支援 ~ 業績向上を目指すプロジェクトの立案・推進を支援!(Helping Improvement Project)
[コンサルティング] 法人営業力診断(営業力アセスメント) ~ 営業組織を目標達成 & 継続的成長へと導く具体的課題と施策を手に入れる!(BtoB Sales Force Assessment)
[プロフェッショナル人材育成] 次世代マネージャー育成研修 ~ 目標達成&企業成長へとリードできる実務能力の強化!(Manager’s Competency)
[研修] 思考力強化研修 / potential of thinking


関連する導入事例
《お客様事例》モメンティブ・パフォーマンス・マテリアル・ジャパン合同会社様 ~ 成⻑をめざす戦略的ソリューション営業への変⾰で、売上⾒込みを270%に
《お客様事例》株式会社サカエ様 ~ 顧客をリードするプロアクティブな営業マンの育成研修で、売上が45億→55億に!
新規開拓力を強化し保有商談数2倍へ! ~ 新規商談機会の開拓技法プログラム 導入事例 《法人向けサービス会社》
法人営業の開拓力を強化し新規顧客増加! ~ 訪問計画の戦略化プログラム導入事例《法人向けサービス会社》
営業事務部署がインサイドセールスを担える状況へ業務の最適化 ~ 業務変革支援コンサルティング 導入事例《法人サービス会社》