「ビジョン・ミッション・価値観..」最も重要な定義は何か? Vol.208

ビジョン・ミッション・価値観・目的・目標・存在価値・バリューは、いろんな人がいろんな定義をしています。フランクリン・コヴィー・ジャパンにはフランクリン・コヴィー・ジャパンなりの定義があります(非常に参考になる定義の一つだとおもいます)。
会社によっても、定義が違うようです。
そこに、「どの定義が正しいのか?」という議論は成り立ちません。「どの定義を用いるのか?」は最も大事なことではありません。

自分なりでいいので、それらの違いがはっきり分かる定義ができていること(できれば、モデルとして説明できるようになっていれば最高)、定義を人に説明できるようになっていること、そして、最終的には、それどれが「シンプルで、他の人が分かりやすく、共感できるものとしてまとまっていること」が重要です。

私も、何度も何度も定義を見直し、それぞれを書いていますが、なかなかしっくりしたものがまだ出来上がりません。事業の大きさや内容、関わる人の多さ、その中での自分のポジションによって、しっくり来る場合としっくり来ない場合があります。

そのために、これらを説明するときには、その前に簡単に、ビジョン・ミッション・価値観・目的・目標・存在価値・バリューの定義を簡単に説明してから、相手に伝えるようにしています。そのほうが、相手が理解しやすくなる可能性が高いからです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください