リーダーは先天性のものなので、育てることなどできない !? Vol.219

Female Nurse and a Group of Medical Personnel本日、ある医療関係の事業を行っている企業の人事の方とお話をしました。

「御社(ティ・スクエア)は、次世代リーダー育成を行っていますが、そもそも、次世代リーダーは先天性のもので育たない、という意見にどう思いますか?」

「そういう意見は確かにありますね。ですが、答えは、”No”です。育成できます。実際には、リーダーの育成方法が確立されていないので、上手く育成できていないだけです。つまり、ちゃんと育てられていないのが問題です。ただ育成しようとしても、ついてこれない人が出てしまうだけです。企業の将来を立つ人を育てるわけですから、そう簡単なものではありません。
それに、もうひとつの側面で考える必要があります。次世代リーダーは仮に先天性のものだとしましょう。そんな人は、企業に入社してくれるのですか? たぶん、そういう人は入社などしてくれず、自分で事業を始めてしまうでしょう。
だからこそ、覚悟を決めて育てなければならないのです。訓練しないと行けません。」

「たしかにそうですね..」

「ちなみに、次世代リーダーに必要なことは「構想力」です。そんな教育を行っていますか?」

「やらないといけないなあって今感じていました」

次世代リーダーに取り組んでいない企業は多いです。早く多くの企業のその重大さに認識する活動を進めないと行けない…そんな思いがどんどん強まってきます。