変革を成功する要因の考察 Vol.225

変革の実現に向けて – IBM
このレポートは、様々な企業の変革の取組の分析を通して、変革を実現するための成功要因について説明しています。勉強になりました。
レポートで語られている「変革を実現するための4つの成功要因」には、共感しています。


Close-up mid section of woman holding seedling

変革を実現するための4つの成功要因 適切な現状把握と適切な行動

このレポートでは、変革の重要性を深く認識すればするほど成功すると説明しています。これには深く同意です。レポートの記載内容に付け加えるならば、お客様の現状、会社のプロセス・財務状況組織風土や社員の現状…などの現状把握力は重要です。変革が成功できなかった企業は、現状把握が弱いです。例えば、経営者の勘に任せた現状把握、業務プロセスがない/複雑/モニタできていないためによくわかっていない、などです。
そして、現状把握力は、訓練をすることで高めることができるスキルです。ですが、教育や訓練として、企業内で取り組まれている事は少ないです。


変革を実現するための4つの成功要因 適切な手法・確実な成果

このレポートでは、変革を実現するための明確な方法論が定義されて、それに沿って確実に行われる事が重要だと説明されています。本当にそのとおりだと思います。
残念ながらこのレポートには、具体的な方法論が書かれていませんが、世の中には様々な変革の方法論があります(例えばコッターなど)。その基本となるのは、危機感を共通認識する事、リーダーの決意、そして、目的(理由)と目標(達成基準や姿)を明確にする事、などです。変革に失敗した企業に多いのは、「危機感をあおるだけ..」というものです。特に、経営者の考える変革の必要性を理解せずに、中間マネジメントが「危機感をあおりつづける…」という現状をよく見ます(経営者が危機感をあおるだけ…という場面もありますが…)。
変革がうまくいかない場合には、「このようになっていないだろうか?」を最も疑う必要があります。
経営者を支えるマネジメントへの適切な指導と訓練を行い、「危機感をあおるだけ…」からの脱出が必要です。


変革を実現するための4つの成功要因 優れた人材・優れた変革

このレポートでは、「専任のチェンジマネージャーをアサインする事が成功する可能性を高める」「従業員の関与が成功する可能性を高める」と説明しています。
変革を成功させる4つの要因の中で、これが最も困難な問題かもしれません。継続して、常日頃から育てなければ、優れた人材が会社の中に現れないからです。
「そのような人が会社の中にいるのだろうか?」と見回しても、「いない」というケースは多いです。「採用するか」と考えても、そのような能力の高い人を直ぐに採用する事はできません。多分、採用することで解決できる問題ではないと認識すべきです。


変革を実現するための4つの成功要因 適切な投資・適正な効果

レポートにあるように、しっかり投資をしている企業は、成功する可能を高めています。
その投資対象は様々ありますが、レポートでは、「従業員の訓練」を上げています。変革の成功の主要要因は、ソフトな要因であることからも、訓練が必要な事は明確です。【優れた人材・優れた変革】でも説明した通り、常日頃からの継続的な育成と訓練が必要です。


総評

このレポートに書かれている変革を成功させる4つの要因は、私たちが提供している「次世代リーダープログラム」の要素とかなり合致していました。
私たちの提供している次世代リーダー育成プログラム(事業構想力)では、現状把握・ビジョン(ゴール)・優先順位・実施計画の4つの論理的思考を徹底的に訓練します。
今求められている次世代リーダーは、今までと同じ事をより効率よくするためのリーダーではなく、変革を実現するリーダーです。
世界で戦い、変革を成功している企業は、社員をしっかり訓練しています。
「クライアント様の企業の未来のために、日本の未来のために、社員を自世代リーダーへと成長するための支援(訓練)は本当に重要なのだ」と決意をし、私たちはますます高い貢献をしていく決意を固めました。


レポートからの抜粋 - レポートの概要

経済環境はどんどん複雑さを増していいます。変革が必要だと考えている経営者は、どんどん増えています(65%から83%へ)。しかし…「必要な変革ができている」と答えている経営者は,微増にとどまっています(57%から61%へ)。
そんな環境の中,変革を実現するためには、4つの成功要因が必要だと説明しています。
◆ 適切な現状認識・適切な行動
◆ 確実な手法・確実な成果
◆ 優れた人材・優れた変革
◆ 適正な投資・適正な成果


レポートからの抜粋 - 上記4つの成功要因を導くための調査結果

変革を早く実現でき,優れた業績を上げている企業は5つの方向性があります。
1. 変化の速さを機会ととらえる
2. 顧客の想像を超える
3. 世界中の優れた能力を活用する
4. ビジネスの常識を破壊する
5. 社会問題に誠実に取り組む

企業の変革を成し遂げているプロジェクトには特長があり,その主な成功要因には
下記のソフト的な要因が大切だと説明しています。
1. 経営者のスポンサーシップ
2. 従業員の関与
3. 適切なタイミングでの誠意あるコミュニケーション
4. 変革を動機づけ推進する企業風土


お問い合わせ先
ご質問・ご依頼は、こちらからお問い合わせください

関連するソリューション
業務最適化 ソリューション