2014/03 エレクトロニクス製造業様 社内研修プロデュースを行いました

J02895262014年3月に、エレクトロニクス製造業様の社内研修のプロデュースをいたしました。

企業の成長のためには、人材育成が欠かせません。その為にこの企業様では、教育を大切にしていました。しかし、今までの「社内研修の効果」については悩んでいらっしゃいました。
今までは、社内のメンバーによる研修のため、準備不足がめだちました。具体的な問題としては、講師が一方的に解説する「教える」研修となっている、内容が分かりにくい、研修資料が繰り返し学習できるものではない、など、集合研修として行う「価値」が乏しい状況でした。そのため、研修の真の目的である「受講者の変化」につながりませんでした。

このクライアント様のご依頼のもと、より効果の高い研修を実施できるようにするための研修プロデュースをおこないました。
今後も、このクライアント様の課題を解決する的確なソリューションを提供し、人材育成の効果を向上するお役に役立ちます。


《クライアント様の課題と要望》
● 社内研修ではどうしても「片手間」で行われるために、研修の効果が高くない
● 「業務プロセス改革研修」および「リスクマネジメント研修」の2つの研修のプロデュースと研修の実施
● 効果の高い研修シナリオの構築
● 効果の高い研修資料とスライドの作成
● 一方的に学ぶのではなく、集合研修の効果を最大化する効果の高い研修の実施


《プロデュース内容》
ティ・スクエア独自の「研修開発プロセス」に基づき、下記のプロセスで社内研修プロデュースを実施をしました。
(1) 研修に関する素材情報を提供いただく
(2) 研修の全体基本設計
(3) パーツコンテンツの作成とトライアル
(3) 受講者テキストの作成
(4) 講師用スライドの作成
(5) 研修の実施 および 資料の納品


《クライアント様の評価》
● 研修後、「この資料を使って若手に勉強をさせたいのですがいいですか?」という発言がありました。この言葉が、クライアント様の課題を確実に解決してくれたと感じていただき、喜んでいただきました。
● 参加者が研修中に率先して発言している姿勢を見て、講師の質の高さに非常に満足頂けました。
● スライドの完成度、資料の完成度に高い評価をしていただきました。
● 今後も継続して研修開発のご依頼をいただく事になりました。


お問い合わせ先

ご質問・ご依頼は、こちらからお問い合わせください