[研修] 事業を成長に導く「方針作成」研修で、卓越した経営を目指す!

“マネジメントたちの目標達成能力” が課題であれば、まずマネジメントたちが作っている方針を見直す必要があります。
方針作成は「技術」です。方針を作るための一連のプロセスに基づいて行えば、誰でも作ることができます。
事業を成長に導く「方針作成」研修におまかせください。

あなたの会社の方針は事業を成長へと導く方針ですか?

あなたの会社のマネジメントたちは、企業を成長に導くための「方針」を作れていますか?
下記をチェックしてみてください。

Hoshin Planning Guideのサムネイル□ 戦略がはっきりしていますか?
□ 戦術(実施計画)がともなっていますか?
□ メンバーにとって明確でわかりやすいですか?
□ チームのモチベーションを高めるものですか?
□ その方針は正しい方向性のものですか?
□ 長期的な目標達成につながる要素が盛り込まれていますか?
□ 前期の反省がともなっているものですか?

もし1つでも当てはまる場合、あなたの会社の方針は事業を成長へと導くことができる方針とは言えません。
マネジメントもメンバーも「言われたことができる」レベルでは、事業を拡大していくことができません。
上記のチェックポイントにチェックがつくのであれば、「言われたから方針を作っている状況」です。


企業が成長するためには、マネジメントもメンバーも「自ら考え、自ら行動し、自ら継続的な改善ができる」存在となる必要があります。そのような人が増えれば増えるほど、相乗効果が発揮され企業の長期的な成長の可能性を高めます。
方針作成はマネジメントに求められている必須条件です。貴社の成長を実現するためのマネジメントのための方針作成能力を強化します。


事業を成長に導く「方針作成」研修 / 基本構成

■マネジメント向けトレーニング
学ぶ内容は「方針及び実施計画」「中間の進捗管理」そして「反省表」になります。それぞれ「具体的にどんなことを考え、分析して書くのか?」「書く上での注意点は何か?」を学びます。
(基本的には、2日間プログラムです。貴社の状況に合わせて開催期間や方法を決定します)

■継続的学習体系の確立
貴社内で継続的に学び続けるためのマニュアルを提供します。教育し続ける体制を確立して、このプログラムを終了します。


事業を成長に導く「方針作成」研修 / ご導入いただいた企業経営者様の言葉

毎年ずっとマネージャーたちが作る方針には不満を持っていました。
「ちゃんと考えていない」と感じていました。「もっと考えるように…」と言い続けていましたが、その前に「そもそもどう考えればいいのか!」が必要でした。
実際に方針の作り方のマニュアルも手に入りましたので、今後は新しいマネージャーにもこれで教育をすることができます。
何しろ、マネージャーたちの作成する方針が変わりつつあります。どうもありがとうございました。


事業を成長に導く「方針作成」研修 / 研修コンサルタント

営業コンサルタント: 寺尾 卓巳 (てらお たくみ, Takumi Terao)
社内教育が非常に充実していた外資系企業に15年間在籍し、営業・営業マネジメント・新規事業の立ち上げを行い、大手顧客の開拓やチームの成果の最大化を成し遂げる。
2004年独立、2007年にティ・スクエア株式会社を創設、代表取締役に就任。高い成長・高い利益を求められる外資系企業を中心に、組織変革コンサルティング、営業力強化コンサルティング、次世代リーダー&マネージャー育成に取り組んでいる。ティ・スクエアの営業理論・プロセスは、多くの法人営業を行っている企業で評価されている。
“7つの習慣”で有名な法人向け研修大手フランクリン・コヴィー・ジャパン社の認定コンサルタントとしても活動。


お問い合わせ先

ご質問・ご依頼は、こちらからお問い合わせください

関連するソリューション

[研修] 事業を成長に導く「方針作成」研修で、卓越した経営を目指す!
[コンサルティング] 営業業務最適化 立案・推進サービス
[コンサルティング] 法人営業力診断(アセスメント) / 最適な解決策と実施計画の立案支援
[法人営業研修] 法人営業 基盤スキル強化研修シリーズ / Improving KPI of Sales Process

関連する導入事例

方針作成力強化研修 導入事例 [お客様: 人材派遣企業 @2016/10]
グループの方針作成研修 [導入事例: エンジニアリング企業 @2016/08]
営業マネジメントのアセスメント(営業管理の診断)サービス 導入事例 [お客様: 外資系製造業 @2017/02]
社内業務の最適化・生産性向上コンサルティング 導入事例 [お客様: サービス企業様 @2016/10]