2010/08 金融サービス様 営業力強化研修「プロフェッショナルな営業のあるべき姿」

お客様: 金融サービス様
対象:  営業マネージャー、営業担当者
参加者: 30名
期間: 2時間
 
 
  
≪研修実施に至った課題≫
– 過去の成功体験に縛られず、常に新しい事にチャレンジし、仕事を継続的に改善していく事を是とする企業文化の醸成。
– 個人の能力に合せた中長期的な目標(課題)の設定と、それに対して継続的に取り組むことが出来るような仕組み作り。
 
 
 
≪主催者様の言葉≫
– 若手や中堅だけではなく、ベテランも自分をしっかり客観視でき、最適なセミナーでした。
– 参加者にも大変好評のセミナーでした。参加者が自ら考え、良い気付きを与えてくれるチャンスとなりました。 
 
 
  
≪参加者がこの研修で、「学んだこと」「得られたこと」≫
– フォローの重要さ。普通の営業とプロフェッショナルの営業の違いが明確になった。
– 普段の自分の行動に不足していたものがわかった。
– 客先の視点に立つことで、客先との信頼関係を構築するために、客先の商談プロセスを学べたことに満足しています。
– 顧客を開拓する際、何となく行動していた部分があったが、営業の目的を再度確認できた。
– とかく自分の視点から物事を進めていくようになりがちですが、顧客視点でプロセスを進めていくことは重要であると感じました。
– ロジカルに活動している意識だったが、抜けている部分が多くあった。成約後のフォローをより厚く実践していく。
– 物事の本質が重要。シンプルですが、意識したいと思いました。
– フォローコールをいかに次に生かすかを再確認しました。なるべく抽象的な質問ではなく、具体的に問題が改善できたかどうかを聞いて確認しておりますが、そこで次のフォローへのつなぎ方
– ロジカルな4つのポイント。
 
 
  
≪参加者のこの研修についてのご意見・ご感想≫
– 普段聞く機会のない他の方々の考えを聞くことができたので、明日以降の営業に生かしていきたいと思います。ありがとうございました。
– 2時間という短い時間の中で、無駄のない研修でした。満足しています。
– 2時間の枠内であれば、内容は充実と思慮。講師のトークに感服。
– プレゼンの勉強にもなりました。大変面白かったです。
– こういう場を持つことで新しい考え方が知れてよかったです。定期的にもっとやりたいです。
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください