「大きな目標を目指す!」と「日々の課題を1つ1つクリアする!」は、どちらが大切・優先すべきか?

企業を大きく成長させた偉大な経営者が、その秘訣としてよく語る言葉が「大きな目標を持ち、その達成をめざせ!」ということです。
偉大な経営者にとっては、「大きな目標を掲げて挑戦すること!」が成功の秘訣です。

ですが、その反面、偉大な成績を残したスポーツ選手が、その偉大な成績を残した理由としてよく語っていることは、「毎日毎日の小さな積み重ねの結果」ということです。
すなわち、「日々の小さな積み重ね、日々の課題を1つ1つクリアすること!」が成功の秘訣です。

「大きな目標を目指す!」と「日々の課題を1つ1つクリアする!」では、全く逆のことのように思えます。
では、成功のための秘訣としては、どちらが重要なのでしょうか?
私たちは、どちらを優先すべきでしょうか?

「大きな目標を目指す!」と「日々の課題を1つ1つクリアする!」は、どちらが大切・優先すべきか?

偉大な成果を達成する人は、なぜ「大きな目標を目指す!」のか?

企業を大きく成長させた偉大な経営者が、その秘訣としてよく語る言葉が「大きな目標を持ち、その達成をめざせ!」です。

目標というものは難しいもので、自ら立てた目標へとだんだん近づくことはできるのですが、その目標を達成することは簡単ではありません。
目標が小さければ簡単に達成できそうです。ですが、目標が小さくても、その目標へ近づくことはできますが、やはり達成するためには努力が必要で簡単ではないのです。
あなたも、小さな目標でもなかなか達成することができずに歯がゆい思いをしたことがあると思います。
また、小さい目標であれば、その目標を達成することができたとしても、その目標以上の結果を手に入れることはありえません。

目標を持たなければその目標を達成することができません。
そして、自らが立てた目標よりも大きな結果を手に入れることはできません。それが目標の特性なのです。
ですから、企業を大きく成長させた偉大な経営者は、「大きな目標を持ち、その達成をめざせ!」と心がけているのです。

偉大な成果を達成する人は、なぜ「日々の課題を1つ1つクリアする!」のか?

偉大な成績を残したスポーツ選手が、その理由としてよく語っていることとは、「毎日毎日の小さな積み重ねが大切だ!」ということです。

一気に大きく成長できればよいのですが、成長というのは簡単ではありません。
日々の小さな努力の積み重ねの結果が大きな成長となるのです。


「大きな目標を目指す!」と「日々の課題を1つ1つクリアする!」どちらが重要か?

では、「大きな目標を目指す!」と「日々の課題を1つ1つクリアする!」どちらが重要なのでしょうか?

「大きな目標を目指す!」メリットは、大きな目標を持つから大きな結果を手に入れることができることです。
ですが、大きな目標を掲げても、その目標は大きいため、なかなか達成することができません。
そのため、目標に近づいていることを実感できずに「自分にはこの目標は無理かもしれない」と自信を失ってしまうことがあります。
だからこそ、「日々の課題を設定して、それを1つ1つクリアする」取り組みが必要なのです。

「日々の課題を1つ1つクリアする」メリットは、「自分はしっかり課題をクリアできている!」という成功体験ができることです。課題をクリアしたときに、自分の成長を実感することができるのです。
ですが、毎日1つ1つの課題をクリアすることは大変です。地道に同じようなことを繰り返し行う必要があります。毎日行わなければならないために、辛くなり、投げ出したくなります。
だからこそ、「大きな目標を目指す!」ことが大切になります。自分の大きな夢というのが、自らの挑戦心や意欲を引き出すことができるのです。

「大きな目標を目指す!」と「日々の課題を1つ1つクリアする!」どちらか一方が重要なのではなく、両方重要なのです。

「大きな目標を目指す!」と「日々の課題を1つ1つクリアする!」どちらを先に取り組むか?

「大きな目標を目指す!」と「日々の課題を1つ1つクリアする!」どちらを先に取り組むと効果的なのでしょうか?

その答えは、「どちらでもいいのでまずはどちらかに取り組むこと!」です。

「大きな目標」があるのであれば、まずはそれを文書として書いてみてください。最初はぼんやりとしている目標で構いません。
その次に、「その大きな目標を達成するために、今日意図して取り組むべき課題」を考えます。
そして、毎日を漠然と過ごすのではなく、大きな目標に一歩ずつでも近づくために、今考えた「今日意図して取り組むべき課題」に取り組み、その課題をクリアすることを目指します。
最初は1つの課題からはじめ、段々とそれを2-3個へと複数にしていきましょう。

日々取り組んでいることがあれば、その日々取り組んでいることをまずは文書で書いてみてください。最初は1つだけで大丈夫です。
次に、「その取り組んでいることを継続すれば、どんな目標を達成できるか?」を考えます。その日々取り組んでいることに「大きな目標へとつながる今日のテーマ(意図)」を設定します。 
そして、日々漠然と取り組むのではなく、今日のテーマ(意図)した課題のクリアに取り組みます。 
最初は、ちょっとした取り組みで大丈夫です。それをだんだんと「具体的な意図した課題」へ改善していきましょう。

「大きな目標を目指す!」と「日々の課題を1つ1つクリアする!」どちらを先に取り組むかではなく、どちらでも良いからまず取り組み始めることが大切です。

さあ、人生を豊かにするために動き出そう!

企業を大きく成長させた経営者も、偉大な成績を残したスポーツ選手も、「大きな目標を目指すこと」と「日々の課題を1つ1つクリアすること」の両方に取り組んでいます。

まずは、あなたが達成したい「大きな目標」もしくは「毎日取り組むべきこと」、どちらでも良いから書き始めることからはじめましょう。その第一歩が大切です。そして、まずは下記の状態を目指します。
  • 大きな目標を設定する
  • その目標達成につながる「意図したテーマ」のある課題を設定し、取り組む

  • 目標は大きく立てる必要があります。
    そして、毎日の課題を1つ1つクリアしていく必要があります。
    これが、大きな成功を手にすることができるプロフェッショナルとしての戦略・戦術計画の基礎的思考構造です。


    (本コラムは、2016年1月31日に書かれたものを再編集しました)
    文:ティ・スクエア㈱ 寺尾 卓巳(てらおたくみ, Takumi Terao)
    Copyright (C) 2016–2019 T-SQUARE Co., Ltd. All rights reserved.

    お問い合わせ先
    ご質問・ご依頼など当社へのお問い合わせ

    関連するソリューション
    ティ・スクエア プロフェッショナル人材育成ソリューション 一覧
    [プロフェッショナル人材育成] 次世代マネージャー育成研修 ~ 目標達成&企業成長へとリードできる実務能力の強化!(Manager’s Competency)
    [プロフェッショナル人材育成] マネージャーの方針作成&管理推進力強化研修 ~ 率いる部門を成長へ導き目標を達成する!

    フリーメールマガジンの登録
    当社フリーメールマガジンのご登録
    今まで気が付かなかった発見につながる、「組織」と「個」両方の営業力強化やプロフェッショナル育成に役立つ情報をお届けします。

    一緒に読まれているコラム
    目的・目標・方針設定スキルを強化し、組織やチームをリードする! ~ 昇進・報酬・機会を手にするハイパフォーマーの仕事の技術(5)
    チームの目標達成に向けて! ~ 部門方針(グループ方針)作成研修 導入事例《エンジニアリング企業》
    マネージャー候補の「会社を良くするマインドと視点」を育む ~ 次世代マネージャー育成研修 導入事例《エンジニアリング企業》